Tag Archives: ココナッツ繊維製品

ベトナムのコイアマット-ココハイテック
コイマット/ヤシマットの厚さ、重量測定

コイマット/ヤシマットの標準規格 ベトナムのコイマット/ヤシマットは、主に手作業で作られています。だから機械式コイマット/ヤシマットに比べて質が一貫性が見落ちることもあり、ロールごとに差が出ることがありますが、よく作られたコイマット/ヤシマットはぴったり決まった規格に対応されます。 コイマット/ヤシマットの品質を第一に簡単確実に確認できる基準は、まさに厚さです。品質が良いコイマット/ヤシマットの標準厚さは35mmです。だからコイマット/ヤシマットの厚さが35mm以上になると、そのコイマット/ヤシマットが、品質が良いと見ることができます。コイマット/ヤシマットの厚さを測定する際に端で測定することも、下の写真のように測定してもかまいません。なぜならコイマット/ヤシマットの厚さは、上下ロープ2行形成されるため、ロープ2行の厚さを再見ればコイマット/ヤシマットヅキェが正確に出てくることができます。 コイマット/ヤシマットを製作するために使用されるロープの厚さは16-18mmです。だからロープ2行の平均厚さは35mmです。 厚さはなく、コイマット/ヤシマットの品質を確認することができる別の方法があります。それがコイマット/ヤシマット重量を財宝ということです。以下はコイマット/ヤシマットの標準重量です。 サイズ 重量 0.6m x 10m x 35mm 36 – 38kg[...]

ココナッツ‐ココハイテック
コロナ時代 – コイアマット輸入に危機?チャンス?

コロナにより、世界的に経済的活動が中断され、商売が滅びるた場合はとても多いです。コロナは私たちの社会の中で、ニューノーマルという新たな概念を作るのに十分なコロナが私たちの世界を完全に変えました。ビジネス人々がこのような時代に対応するための新しいマインサッドを持つことが重要です。コロナが及ぼす影響は、私たちの考えよりも、おそらく長くなるので、コロナ時代に適応して、「コロナが終わったら”というよりは、この状況の中で、チャンスを狙って新しい道を見つけることは必要です。 全体的に経済がコロナに大きな打撃を受けました。産業、サービスなど様々な業界がコロナので揺れています。その後、輸出入や貿易分野でコロナがどのような影響を与えるでしょうか?コイアマット輸入に悪影響を及ぼすことはないでしょうか? コロナ時代の貿易の現状 私たちは、ベトナムコイアマット輸出業者としてコロナが発生し始めた時点から今まで私達実際の統計を使用してコイアマット輸出入の現状についてお知らせするものです。 コロナは、ほぼすべての経済活動に悪影響を及ぼしたが、貿易はコロナに直接打撃を受けた領域がないため、コロナが広がりたのにかかわらず、輸出量にほぼ変わりがありません。だからコロナ時代に貿易をすることは良い機会になることがあります。貿易はコロナ後も見込みがある領域であると予想されます。 ベック男コイアマット輸出現況 コロナによりコイアマットの需要が減少して損をする心配した一方で、むしろコロナ時代に輸出量が増えています。だから、ベトナムコイアマットを輸入する予定のビジネスマンが停滞停滞せず、今回の機会を飲み物ホールド面の大きな利益を得ることができるでしょう。 コロナので直接私たちの工場を訪問していモトハシンお客様に多くいらっしゃいます。残念ながら、ベトナム政府の入国禁止ポリシーにより、現在の状況で、韓国のビジネスマンが、ベトナムに行くには少し難しいです。しかし、私たちの工場を紹介する映像をユーチューブにアップロードしました。以下のリンクを参照してください。 この映像では私たちの工場、ベトナムコイアマットを作成するプロセスをすべて生き生きと見せて直接訪問しなくても映像を通じて私たちの工場を一周ができるはずです。コロナは私たちの社会を非対面の世界に変えたので、工場訪問も非対面でおはいかがでしょう? ベトナムのヤシマット – コロナ時代の中展望 ベトナムのコイアマットを直輸入することはコロナによる困難を乗り越える新しい長さになります。当ココハイテクのコイアマットは、品質がいいだけでなく、価格も安くて韓国市場でよく売れています。輸入をしてみ枯れまだ試して枯れたおに連絡いただければ単価表と相談をいたします。 ココナッツ繊維の製品、熱帯果物、農産製品にご興味をお持ちなら、ご連絡ください。 よろしくお願いいたします。[...]

ココナッツピート‐ココハイテック
ベトナムのココピートの種類と単価

ココピートは世界中から輸入品目リストから人気アイテムとしての地位を捕まえました。有機があちこちで流行になって、有機床土のココピート需要がここ数年の間に急増しました。そのため、大きな利得を得ることができるココピート販売機会を狙ってココピートの供給を見つける輸入ががとても多いです。熱帯気候を持つベトナムではココナッツ繊維がとてもたくさん育ち、ココナッツに関する事業も多く発達してきました。その中で、ココピート事業は韓国商人たちの注目を集めています。ベトナムにはココピートセチョク技術がまだ発展せず、ほとんど自然の状態で輸出してきました。しかし、ココハイテックは、最近に定められた規格に一致するココピートを作る新しい技術を発見しココピート製品を初めて発表しました。 ココピートの種類 ココピートは大きく2つの種類に分かれています。 ココピートブロック ココピートブロックは優れた特性に貿易で一番よく出る製品です。ココピートブロックに水を十分に注いでくれればココピートが有機土壌になることがあります。セチョク技術を利用してココピートブロックの電気伝導度とpHの寸法を調節することによって、植物が成長するために大きな助けになることがあります。 類分 規格 重量 5kg/brick 製品サイズ 30*30*12 EC(電気伝導度) <= 0.5ms pH[...]