Tag Archives: ココナッツ繊維

HOT: 土地保護におけるヤシのネット使用のメリット

ベトナムのヤシのネット ヤシネットはココナッツの皮から抽出された柔らかいココナッツ繊維から作られています。 ベトナムのベンチェー地域にはココナッツの木が豊富に育っており、ココナッツ製品製造業界が発達しました。 ヤシネット製造のために、ココハイテックは品質に優れ、安定した原料選定に気を配ります。 ココナッツのシェルは硬すぎず、柔らかすぎない状態で作られなければ良い繊維を得ることができます。 ココファイバーで作られたコイヤーネットを使用することは、土壌保全に寄与するエコフレンドリーで効果的な方法です。以下は、コイヤーネットが土壌を守るためにどのように活用されるかについてのいくつかの方法です: 1. 浸食コントロール: – 斜面安定化: コイヤーネットは斜面に設置され、土壌浸食を防ぐのに役立ちます。これは、雨や風の影響から土壌構造を安定させるのに役立ちます。 2. 植物のサポート: – 植物の成長:[...]

ココナッツファイバーのロープを使って緑イガイを養殖する

ココナッツファイバーロープーを使用して緑貽貝を養殖する方 生息地 ミドリイガイの養殖はカキの養殖に似ています。 実際、ほとんどのミドリイガイ養殖場ではカキも養殖しています。これは、2 種類の魚介類が同じ生息地を共有しているためです。最適な環境を実現するには、水深は満潮時には 5 ~ 8 フィート、干潮時には少なくとも 1 フィートの範囲にする必要があります。保護された湾、入り江、河口のマングローブ地域がある地域は、緑貽貝の養殖に適しています。 栄養豊富な海流に近いことと適切な温度が養殖の成功につながります。春の終わり、水温が上昇するとムール貝は自然に産卵を始めます。秋までにムール貝は市場に適したサイズに成長し、販売用に収集できる状態になります。 ミドリイガイの種苗生産 まず、プランクトン中のイガイの幼生を毎日監視することが含まれます。2 つ目は、農場に設置された標準化された収集装置上で幼虫の実際の定着を追跡することです。種子採取方法には天然ロープと合成ロープがあり、前述したようにどちらの素材にも長所と短所があります。[...]

ヤシ遮光ネット形状とサイズ

ヤシ遮光ネット形状とサイズ ヤシ繊維遮光ネットは、屋外スペースに日陰を提供するための環境に優しく、見た目にも美しいオプションです。 ココナッツの殻から得られるココナッツファイバーは、ロープやマットの製造によく使用される天然で耐久性のある素材です。 ヤシ繊維遮光ネットに関しては、ココナッツファイバーを織って、シェードと独特の質感の両方を提供する生地を作ることができます。 形状とサイズの点で、ヤシ繊維遮光ネットは、さまざまな好みや機能要件に合わせてさまざまな構成にすることができます。 遮光ネットの最も一般的な形状は次のとおりです。 ヤシ繊維遮光ネットの形状 1. 三角形: 三角形の遮光ネットは、そのシンプルさと効果性で人気があります。 個別に配置することも、連続して配置して広い領域をカバーすることもできます。 2. 正方形: 正方形の遮光ネットは、より構造的な外観を提供し、クリーンでモダンな外観が求められる環境でよく使用されます。 3.[...]

ココハイテックのヤシ遮光ネットで涼しい空間を演出

ヤシ遮光ネットで涼しい空間を演出 ココハイテックのココナッツ繊維遮光ネットは環境にやさしい造園に最適です。 ココナッツ繊維の遮光ネットは、高密度で丈夫な素材です。遮光性に優れているため、生活空間や庭先を涼しくになることができます。しかも、さまざまなデザインが特徴的です。 遮光性と丈夫さだけでなく、ココナッツ繊維の遮光ネットは手作業で織り上げているため、コイアメッシュ構造には小さな穴が空いています。室内の光を取り込んでくれるので、明るくて清潔感のある空間を作ることができます。 また、ココナッツ繊維は耐久性にも優れています。最高品質のココナッツファイバー繊維で作られており、耐久性は3〜5年持続します。遮光性が落ちにくいため、空間を演出し続けられます。 ココハイテックのココナッツ繊維遮光ネットは、部屋や庭を涼しく見せるだけでなく、長持ちする耐久性もあります。是非、あなたの空間にもココハイテックのココナッツ繊維遮光ネットを導入してみてください。 ベトナムのココナッツ繊維遮光ネット ベトナムのココナツ繊維遮光ネットは、ココハイテックの製品であると言われており、最も環境にやさしい製品です。ベトナムでは、ココナツは主に様々用途に使用されており、ココナツ繊維は、環境に優しい製品に使用されます。ココナッツファイバーは生分解性ですが、ココハイテックのココナッツファイバーは非常に丁寧に加工されているため、耐久性については安心していただけます。 ココナッツ繊維のサンシェードネットは環境に優しい素材で作られており、製造過程で漂白剤や染料は使用されていないため、誰にとっても絶対に安全です。 そのため、ココナッツファイバーのサンシェードはエクステリアデザインだけでなく、お子様のいるご家庭にも使われています。 コイアメッシュは、環境に優しい性質とさまざまなサイズがあるため、多くのエクステリアデザイナーに好まれています。したがって、ココナッツファイバーネットは色々な空間に適用して日陰を作り出すことができます。 ココハイテック製遮光ネットの特徴 ​ココハイテックのココナッツ繊維遮光ネットは環境にやさしいので、造園にも使えます。当社は自社工場を所有しているため、各製品の品質を常に保証できます。 ココハイテックのヤシ製遮光ネットの特徴として、主に次のようなものがあります。 耐久性に優れている[...]

ヤシ繊維の玄関マットはドアを印象的に飾ります

家の装飾にトロピカルな雰囲気を少し加える方法をお探しですか? もしそうなら、ヤシの葉の繊維で作られた天然繊維の玄関マットの使用を検討してみてはいかがでしょうか。 ​ヤシ繊維玄関マットとは?​ ヤシ繊維玄関マットは、コイアドアマットとも呼ばれ、ココナッツの殻から得られるコイア繊維で作られたマットの一種です。 これらのマットは、建物、住宅、その他の屋内または屋外エリアの入り口で使用するために特別に設計されています。 以下は、コイア玄関マットを使用することのいくつかの利点です。 ヤシ繊維の玄関マットはドアを印象的に飾ります ​あなたの家がゲストに良い印象を与えたいですか? それならスタイリッシュな玄関マットが必要です! 天然のココナッツ繊維で作られた当社の玄関マットは、ご自宅に魅力的で実用的な追加品です。 繊維は持続可能な方法で管理された農園から調達され、熟練した職人によって手織りされています。 マットは耐久性があり、掃除が簡単なので、忙しい家庭に最適です。 ヤシ繊維を使用した玄関マットの特徴 ​ヤシ繊維玄関マットは、主に室内用として開発されました。しかし、ホームセンターや大型店でも販売されています。 玄関マットには、様々な種類があります。一般的な玄関マットは、繊維材料にポリプロピレンを使用して作られています。しかし、ヤシ繊維を使用した玄関マットは、天然素材であるため、ポリプロピレンよりも環境にやさしいです。[...]

ヤシマットの誤解

こんにちは、ココハイテックへです。ココナッツの殻の繊維から作られたヤシのマットは、環境にやさしく、持続可能な床材として人気を集めています。ただし、他の製品と同様に、ヤシのマットもいくつかの誤解があります。この記事では、ヤシのマットに関する誤解を解消し、消費者が正確な情報に基づいて判断できるようお手伝いします。ますます多くの人々が利用するヤシのマットについてもっと知りましょう。 まず、ヤシのマットについて見てみましょう。 ヤシマットとは? ヤシのマットはココナッツ繊維から作られた製品です。 ココナッツ繊維はココナッツシェルから抽出された100%天然繊維で、時間が経つと完全に分解します。 そのため、ヤシのマットは環境にやさしい製品に選ぶことができます。日本と韓国に滞在している場合は、一度はこの製品を見たことがあると信じています。ヤシのマットはココナッツ繊維で作られたマット製品です。 ただし、室内で使用される小さなマットとは異なり、ヤシのマットは通常未加工の道路に敷かれ、非常に大きいため、歩行者に安心感を与えるのため。ヤシのマットは韓国で広く採用されていますが、韓国で流通しているヤシのマット製品はベトナム製です。ベトナムのヤシのマットは100%手作りの製品です。 ヤシのマットのサイズ ヤシのマットには主に6つのサイズがあります: – 0.6m x 10m x 35mm[...]

ヤシマットは都市で熱島現象を緩和する

ヤシのマットは都市で熱島現象を緩和するのに役立つことがあります。熱島現象は都市部で発生し、建物やアスファルトのような非透過的な表面が太陽光を吸収し、周囲の気温を上昇させる現象です。ヤシのマットは地面を覆い、地表温度を下げ、周囲の気温を抑制するのに役立ちます。 都市で熱島現象とは? 熱島現象(ねつとうげんしょう、英: Urban Heat Island, UHI)は、都市や都市圏において、周辺の農地や自然環境に比べて温度が高い現象を指します。この現象は主に都市の急速な発展と都市化に伴う影響で発生します。高い建物やアスファルト道路などの非透過的な表面は、太陽光を吸収して暖め、この熱を長時間にわたって放射します。これにより、都市内の地表温度が上昇します。熱島現象は都市の住民に健康への悪影響をもたらすことがあり、特に高温や高湿度の条件下では熱中症や呼吸器系の問題を引き起こすリスクが高まります。 サイズ ヤシのマット規格は長さ10m、厚さ35mmとなっています。 幅は主に6つあります: 0.6m×10m×35mm 0.8m×10m×35mm 1.0m×10m×35mm 1.2m×10m×35mm 1.5m×10m×35mm[...]

ベトナムの高品質なヤシマット

こんにちは、ココハイテクです。 長年の努力の後、ココハイテックの環境に優しい製品はますます関心を集めています。 こんなに興味があるのはなぜですか? この記事では、ベトナムの高品質のヤシのマットについてお伝えします。 一度ココハイテックのヤシのマットを調べてみましょう。 ヤシのマットとは? ヤシのマットは、100%天然ココナッツ繊維で作られた環境にやさしい製品です。 この繊維は時間の経過とともに完全に分解する可能性があり、環境に悪影響を与えません。 ヤシのマットは韓国でよく使われており、韓国で流通しているヤシのマットはほとんどベトナム産です。 ヤシのマットはココマット、コイヤーマット、ココナッツマット、パームマットなど様々な名前で呼ばれています。 代表商品にはヤシのマットがあります。 サイズ ヤシのマット規格は長さ10m、厚さ35mmとなっています。 幅は主に6つあります: 0.6m×10m×35mm[...]

ベトナムからの根回りのヤシのマット – 都市景観の改善

こんにちは、ココハイテックです。 この記事では、都市景観を改善するのに役立つベトナムからの根回りのヤシマットについて学びます。 ココハイテックは主にベトナムのヤシマットサプライヤーとして知られていますが、ヤシマットの他に、ヤシロープ、根回りのヤシマット、ヤシネットなど様々なコイア製品を提供することもあります。 ベトナムからの根回りのヤシのマット 根回りのヤシマットの生え生はヤシマットに似ています。 根回りのヤシマットもココナッツの果実から抽出した繊維で作られ、様々な形で作られています。 街路樹のマットは街路樹の下に敷設されており、冬季には街路樹を温めることができます。 現在、根回りのヤシマットは韓国で多く使用されています。 根回りのヤシマット形状 根回りのヤシマットは樹木保護板の形で作られています。 ほとんどの根回りのヤシマット正方形で作られていますが、円形、馬蹄形の形でも製作可能です。 円形 正方形   馬蹄形の根回り[...]

ヤシのネット – 環境にやさしいソリューションとしての多用途製品

こんにちは、 ココハイテックです。 この記事では、ココハイテックのヤシネット – 環境にやさしいソリューションとしての多目的製品に関するすべてを紹介します。 ベトナムのヤシネット ヤシネットはココナッツの皮から抽出された柔らかいココナッツ繊維から作られています。 ベトナムのベンチェー地域にはココナッツの木が豊富に育っており、ココナッツ製品製造業界が発達しました。 ヤシネット製造のために、ココハイテックは品質に優れ、安定した原料選定に気を配ります。 ココナッツのシェルは硬すぎず、柔らかすぎない状態で作られなければ良い繊維を得ることができます。 ヤシネット生産 ヤシネットは薄いココナッツ繊維でできています。 ヤシネットの生産は主にベトナムのような熱帯気候のある国で行われます。 ベトナムでは、ヤシネットの生産は主に手作業で行われます。 ヤシネットの規格[...]